イチ押し社長

イチ押し社長―仕事を楽しくする会社『感動会社 楽通』田村慎太郎様

sasaki 2010年10月25日 by sasaki

こんにちは、イチ押し取材チームの佐々木ですmaple

今回は『キラリ伝播隊』の広報担当、橋尾さんからのご紹介で、姫路にある広告代理店『感動会社楽通』さんにお邪魔し、イチ押し社長の田村さんにお話を伺いました。

(佐々木)この会社を始められた経緯を教えてください。

(田村)もともとは印刷会社に勤務し、13年ほど営業をしていました。印刷会社に依頼してくださるお客様は、大きな会社から小さな会社まで様々ですが、小さな会社はPRのためにチラシを作っても、予算の関係上それ以上のことができません。そこで、取引先のPRをするために着ぐるみpenguinを作って着たり、イベント性を持たすことを一緒に請け負っていたのですが、そのうちチラシ代よりも販促費の方が高くなってしまい、会社からストップがかかったのです(笑)

そこで、会社を退職して2008年の7月に『感動会社 楽通』を立ち上げました。既存の広告代理店からのお誘いもあったのですが、広告代理店でも組織の中にいる以上、できないことがたくさんあると思い、独立に踏み切りました。

(佐々木)会社名に「感動会社」と入っていますが sign02

(田村)会社の名前を決める時に、経営者の方々が口々に「感動を与える商品・サービス」と仰るのを思い出し、この会社はお客様に感動を与える会社であることをアピールしようと思いつけました。「楽通」というのは、広告代理店は横文字が多いので、逆に漢字2文字の社名にしようと思い、いろいろ考えた中で「楽しい」という字を使うことを決め、言葉の響きと広告代理店のイメージを考え合わせて決めました。

(佐々木)「感動会社楽通」のサービスについて教えてくださいsign03

(田村)広告代理店というのは、何でも屋です。世間一般のイメージでは印刷物を売る商売だと思われていますが、「うちは良いチラシを作ります」では仕事になりません。お客様に「この会社は他とは違う」と思ってもらうことが大事です。そのためにはお客様に当社のツールの良さを体感してもらわなければなりません。

当社の営業は商品を売りに行きません。「近くに来たので寄りました」という感覚でお時間を10分ほどいただき、お客様の現在抱えている悩みをひたすら聞きます。最初は10分と言っていても、気づいたら1時間、2時間、お話を聞いていることもザラです。

それを基に、後日その悩みを解決するための提案をし、実際にチラシや名刺等のツールを使う営業の方に無料で30枚ほど提供して使ってもらいます。そしてその効果を実際に体感してもらうことによって受注につなげるのですshine

(佐々木)そこまで無料で提供するのはリスクが大きいのではないですか?

(田村)リスクをとらないとなかなか発注にはつながりません。でも営業の方に実際に使っていただいて、ツールとして有用ということがわかると、営業成績が上がるupということがお解りいただけますし、経営者様に「このツールが使いたい」という意見をしていただけます。それを聞いて経営者様は、営業成績が上がったことだけではなく、これまで意見を求めても何も言わなかった営業社員が、意見を言ってくるようになったことを大変喜んでくださるんです。ですから、安さを売りにされている会社さんのように、値段を下げなくても発注をいただけるのですflair

(佐々木)なるほど、お客様にとって一番の存在になるための戦略なのですね。

ところでさっきから気になっていたのですが、このミニサッカー場とトーナメント表は何ですか?

(田村)7月に姫路の武道館で行われた展示会に出展した時のブースです。折角出店するのだから面白いものを作ろうということで、ワールドカップを模したものにしました。また、当社の商品メニューをただ羅列しても面白くないので、トーナメント表を作り、チーム名のところにメニューを入れました。実際にこのブースを見て面白いと思っていただいた方からお声をかけていただき、発注につながりました。

営業というと、求めている人にアプローチをすることと思われていますが、いろんなことをやっていると、それを面白いと思ってくれる人が少数でもいるので、今回のようにそこから仕事に繋げるというやり方があってもいいと思います。

(佐々木)最後に、田村社長の今後の展望を聞かせてください。

(田村) 「印刷業界とはこんなもの」というのを崩したいですね。本当は価値があるものに日の目を見ていないものや、もっと売れるものはたくさんあります。こういったものに価値を生み出す仕事をしていきたいです。実際に印刷物1つで、人生が変わる人もいます。これは私が実際に体感してきたことです。この体感をもっとたくさんの人にしてもらえるように頑張っていきます。

【編集後記】karaoke

田村社長のお話を聞いていて、ビジネス本の主人公が目の前におられるのかと思うほど、「相手を喜ばす」ことが商売につながるということを実践しておられることに感心しました。起業から2年でやってきたことを、ぜひ話してほしいという講演依頼もたくさんあるそうで、そのうち本も出してしまわれるのではないかという勢いを感じました。

今後も新しい仕掛けをいろいろと考えておられるようなので、どんなことをされるのか今から非常に楽しみですhappy02

〈お問い合わせ〉

感動会社楽通 〒672-8041 兵庫県姫路市三条町2-23

TEL:079-260-6837 FAX:079-260-6839

ブログ:感動会社楽通のハイ!喜んで!!日記!

←課長様です

イチ押しサービス:カッコいい洋楽オヤジの集まる服屋さん BIGMAN様

itani 2010年9月27日 by itani

こんにちは、イチ押し取材チームの居谷です。

今回はお店のPRアドバイザー祐末様からのご紹介で、

モトキタにある『洋楽オヤジの集まる服屋さん BIGMAN』様にお邪魔してきました。

当日は目木編集長、佐々木さんとJR元町駅で待ち合わせ、さっそく出発!

東口を北側に出て、サンセット通りを西へ・・・、

するとファミリーマートを越えたところにお店を発見。ほんと駅からはあっという間です。

お店に入ろうと思ってまず驚くのは『セッション 0円』と書かれた看板。

マクドナルドの『スマイル 0円』見たことありますが『セッション 0円』とは何だ??

そんなことが気になりながらお店に入ると、

次は服よりも先に目に飛び込んでくるCDやギター、そしてレコードのジャケット。

確か今日は服屋さんの取材と聞いていたが・・・

と思っていると奥から店主の浜岡さんが「こんにちは~」と優しい笑顔で迎えてくれました。

まずは恒例の名刺交換、するとまたまたビックリ!名刺のお名前が『エリック・浜岡』(ギター担当)となっている??

どこからどうみてもこの人は外国人には見えない・・・^^なんて思いながら取材がスタート。

karaokeQ.お店をスタートしてどれくらいですか?

そうですねぇ、10年くらいですねぇ。

もともと服屋として独立を目指していたので、

大学卒業後アパレル商社で輸入や卸などについて勉強した後、

転職して販売を勉強しました。3つ目にドイツの某ファッション

ブランドに就職して、西日本を統括する責任者をやるくらい頑張っていましたが、

目標は自分でやることでしたから、そこを退職してこの店を始めました。

以前はインポートを扱っていたそうですが、今は『着る人の身体にフィットした服』を追い求めてオーダーに転向。

しかもとことん『MADE IN JAPANの服』に拘っておられます。

karaokeQ.オーダーにこだわるようになったのは?

例えば男性にとって「仕事=戦いの場」だと思うんですね。

なので「スーツ=戦いに行く服」昔で言えば「鎧」ですから、

やっぱり「パリッ」としたモノ、言わば『パワースーツ』を身に着けてもらいたいと思うんです。

別に高級でなくても良いので・・・。

そう考えるとどうしてもインポートだと海外の人の体型にあったデザインなんで、

それを無理やり切って丈を合わせても全体的にはやっぱり格好良くないんですね。その事が

ずっと悩みでした。だから思い切ってオーダーにしたんです。

実際「上手くいくから、大切な商談の時にはここでオーダーしたスーツを着ていきます。」

というお客様がいらっしゃって・・・そんなこと聞くともの凄くうれしくなります

ねぇ。と終始笑顔のエリック・浜岡さん。

そして取材はいよいよ本題に・・・

karaokeQ.BIGMANの他店にはイチ押しを教えてください。

うちのイチ押しですかぁ・・・

正直、生地や縫製などは他店に行っても同じものがあるかもしれません。

(えらい正直者ですねぇと居谷も感心・・・)

でもBIGMANだけにしかないものといえば・・・

うちではお客様の好きな音楽をリクエストしてもらって、その曲を流しながら。服を選んでもらっています。

ええ音楽聴いて元気になって、ちょっとええ服を作る。それって元気になるじゃないですか。

それがBIGMANのイチ押しですねぇ。

常連さんになると自分で好きなCDを持ってくる人がいるんですよ(笑)

そうそう、中にはギターを持って来るお客様もいるんですよ。

Q.なんで服屋にギターを持参されるんですか??

いやぁ、僕がギターやっているのをblogやmixi、twitterで見て、

なんか道場破りのような「たのもう!」みたいな感じで来てくださるんです。

初対面でも、ちょっとどんな音楽が好きかなんて話をしてから、

いきなり顔をつき合わせてセッションが始まるので、周りは気持ち悪そうに見ていますよ(笑)

ここでやっと看板の『セッション 0円』の謎が解明。

そんなお話を伺っていると編集長が「これいくらですか?」と一枚のチーフを発見。

あぁ、それは1260円です。

早速購入して、胸ポケットに・・・。笑顔になったところで一枚、パシャ!

こちらでは、オーダーシャツを作る際に余った生地で

チーフやカフスを作ってくれるそうで、合わせるとかなりお洒落ですよ。

それにしても1260円はお得!

他に裏地や袖口のネームも、好きなアーティスト名や曲目などを入れる方も多いようです。

ほらエリックさんの袖口にも『E.Clapton 』の刺繍が!

この後も「お客様が出演するインストアライブの話」

「50年代ジャズメンのスーツをオーダーされた話」

「クィーンが初来日の記者会見で着ていたジャケットをオーダーされた話」など、

音楽や服のお話が繰り広げられたのです。

取材を終えて

音楽関係の店と間違って入ってくるお客様がいるくらい、

CDや本、そしてギターなど音楽に関するものが豊富なBIGMAN様。

その多くはお客様が「ええのあったよ~」と持ってきてくださったものらしいのです。

それもエリックさんの人柄を表す1つのエピソードだと思います。

普段スーツを着ている人にとって、オーダースーツは憧れの存在ですが、

どこで作ったら良いの?、値段が・・・と一歩踏み出せない人も多いのではないでしょうか。

私もそんな一人です(笑)

そんな人には「気軽に一度BIGMAN様を訪ねてみたら面白いよ」と強くオススメします。

生地やカタチも大切だと思いますが、私ならまずは「お客様に喜んでもらおう」という姿勢が滲み出た人にお願いしたいから・・・。


お問い合わせ

洋楽オヤジの集まる服屋さん BIGMAN

※女性のオーダーシャツも受付けております。

TEL&FAX 078-392-0519

神戸市中央区北長狭通4-7-3

mixiコミュニティー http://mixi.jp/view_community.pl?id=3128101

ブログ http://bigman.dreamlog.jp/

ツイッター http://twitter.com/yougakuoyaji

イチ押しサービス:口コミで広がる家造りのベストサポーター、アミーリアルエステート様

hyogo 2010年9月17日 by hyogo

本日は、一切、広告無し、看板無しsign02

口コミで広がる家造りのベストサポーター、

アミーリアルエステート様に取材チームの居谷と伺ってきました。

アミー様は、土地探しから家造りまでを

ワンストップサービスで提供されている会社です。

なんとビックリしたことは、広報宣伝活動は、約20年間全く無しということ。

最近になってようやくホームページを開設しただけ。

本日は、口コミで拡がるその秘密について迫ってみたいと思いますflair

Q.一切、広告無し、看板無しは凄いですね!

口コミで拡がる!お客さんの満足度が高い!その理由はズバリ何でしょう?

家を購入するといえば昔は40代、50代でした。

しかし、今は20代の若い人達で賃貸に住むなら家を持ちたいsign01

と思われている方が急増しています。

しかし昨今の経済状況では給与も上がらず、

住宅ローンを組むにもひと苦労で、すごく困っている人が多い現状なんです。


困っている人を一人でもなんとかしてあげたいsign03

お客様のために走る!run

お客様と一緒に泣く!crying笑う!happy01

そしてお客さんと喜ぶ!happy02

私たちのこんな姿勢が口コミで広がっているのだと思います。

よくお客様から、どこに行っても断られたけどアミーさんに相談し、

まさか持てるとは思っていなかった家が持てたupupup

とお喜びの声を頂いております。

わたくし達は、この感動、お客様の最高の笑顔が大好きなんです。

頭ツルツルのごっついオッサンが泣くんですよsign03

「ありがとう!」ってheart04heart04heart04

こんなお仕事をさせて頂いて私達は幸せもんです。

弊社のイチ押しは。私達スタッフの愛嬌・人間力だと思います。

downwardrightdownwardrightdownwardright 代表取締役 金本禮子様

取材を通じてkaraoke

アミーとは、「お友だちが沢山集まってくる!」という意味のようです。

アミー代表取締役 金本禮子の一つのエピソードをご紹介します。

金本社長様が入院されていた時、

全く知らない同じ病室の方から、なんとご契約を頂いたとのことsign03

不思議なことです。

一切、自分が不動産屋であることを伝えていないのに

同じ病室の患者さんの相談に乗っていましたら、

「あなたにお任せしたい!」となったということです。

私自身、多くの社長様に取材などで

エピソードをお聞かせ頂いておりますが

入院中に同じ病室の人から、

人生最大の買い物の契約を取るなんて初めて聞きました 😯

凄いとしか言いようはありません。

本日、アミーの金本社長、営業の金本千秋様のお言葉で

忘れらないメッセージがありました。

人が好き、家が好き、一緒に考えて、一緒に悩んで、そして一緒に喜ぶ、

こんな楽しい仕事が止められないsign03

私自身が取材に伺っているのに、パワーを頂いた時間でしたpunchannoyflairshine

私も、お客様に喜んで頂けるよう

高い志を持ってお仕事していきたいと思いました。

【番外編】

取材中、社長様から「目木さん、お珈琲は如何ですか?」と言われ

社長様自ら、手作りの「お珈琲」を入れて下さいました。

この味といったら、もうビックリするほどの味でした。

ついでに「おフランスのお菓子」まで出して頂き

食べたこともない食感に感動fuji

思わず、お珈琲のお替りを頂くことに!

ほんと美味しい珈琲でした。

ありがとうございました。


【スタッフ紹介】

▼金本千秋さん

アミーのイチ押し営業ガールです!

子供から犬、猫にまでファンをつくる最強のキャラクターの持ち主です。

もともとは旅行会社で海外添乗などを経験。

とにかくお客様のためなら、走り続けてくれます!


▼住宅プロデューサーの岡本尚人さん

最近は、「知らなかった」が基となるトラブルが多すます。

連日、ブログから相談が来るとのこと。

偉そうな言い方になるが「救ってあげたい」

人に恨まれて、金持ちになるよりも

人に喜ばれてそこそこ生きる そんな生き方がしたい

これがモットーのようです。

岡本さんの大好評ブログです。

「マイホーム総合相談・案内所」

http://nokamotokikaku.web.fc2.com/index.html


イチ押しスタッフ居谷の感想

人生最大の買い物 『家』 『家を建てる』という夢を叶える会社。

一生の付き合いができる会社だと思いました。

最後に、

宝塚・西ノ宮・芦屋で住宅を持ちたいと思われましたら

是非アミー様へ足をお運びください。

肩の力を抜いて、ゆったりとした時間の中で

人生最大の買い物の相談ができると思いますよ!

 


<お問い合わせ>

アミーリアルエステート有限会社

兵庫県宝塚市野上3丁目6-23

0797-57-3303

http://amirealestate.web.fc2.com/index.html