2009年11月25日

イチ押しサービス:赤穂市 太陽光発電の設置・アフターフォローなら赤穂三洋 岩佐様

hyogo 2009年11月25日 by hyogo
赤穂サンヨー
播磨、播州地方での太陽光発電の設置なら実績豊富な赤穂三洋まで。
弊社は創業60年余りで
三洋電機様の創業とほぼ同時期に
会社を設立し、それ依頼三洋製品を取り扱ってきました。
太陽光発電の設置においては約6年前ほど前からサービス展開しております。
このエリアでは草分的な存在だと思っています。
地域密着で太陽光発電の設置からアフターフォローまで
どこにも負けない絶対の自信がございます。
取材を通して
本日の取材はまさに「知らないことが損をする!」
という内容でした。
まず、太陽光発電ですが
現在は三洋、シャープ、京セラが有名なのですが
発電量NO1は三洋電機だそうです。
そのため、三洋製品のパネルはパネルの生産がおいついていないとのこと。大人気のパネルです。
いますぐご契約されてもパネルの入荷までに約1ヶ月ほど掛かるようです。
パネルの入荷後、工事は1~2日で完了するようなので
太陽光発電に興味がある方はいますぐ赤穂三洋に問い合わせしてみてください。
あと、助成金ですが国からの補助金プラス、
市によっては市から出る補助金もあるようです。
姫路市はダブルでもらえるとのこと。
助成金情報は常にキャッチする必要がありますね!
助成金の申請は、メンドウとか難しいのでは・・・
と思いの方が多いのかもしれませんが
すべて赤穂三洋様が無料で代行手続きを行ってくれるようです。
心強いです。
何度も再三申し伝えておりますが、
パネルの入荷は約1ヶ月ほど掛かるようなので
太陽光発電に興味がある方は
いますぐ赤穂三洋に問い合わせしてみてください。
めちゃくちゃ親切丁寧に
太陽光発電エコアドバイザーの岩佐良平さんが対応してくれますよ!

本日ご紹介するのは、播磨、播州地方で
「太陽光発電の設置・アフターフォローなら実績豊富なサンプラネット赤穂」の岩佐様です。

a1

Q.ここだけは絶対に負けないところ、イチ押しサービスについて教えてください。

弊社は創業60年余りで、三洋電機様の創業とほぼ同時期に会社を設立し、
それ以来、三洋製品を取り扱って参りました。

太陽光発電の設置においては
6年前ほど前からサービス展開しており、
この播州エリアでは草分け的な存在だと自負しております。

赤穂を拠点とした地域密着型で太陽光発電の設置からアフターフォローまで
安心の顧客サービスに絶対の自信がございます。

取材を通して

本日の取材は、まさに「知らないことが損をする!」という内容でした。

まず、太陽光発電関連商品ですが
現在は三洋、シャープ、京セラの3社が有名なのですが
発電量NO1は三洋製品だそうです。

そのため、三洋製品のパネルは大変人気で生産が追いついていない、とのこと。すごいです。
今すぐご契約頂いてもパネルの入荷までに約1ヶ月ほど掛かるようです。 😯  ビックリ!!
人気の裏づけです!

パネルの入荷後、工事は1~2日で完了するようなので
太陽光発電に興味がある方は、ぜひすぐに赤穂三洋様に問い合わせしてみて下さい。
まずは御見積と、発電シミュレーションをして頂けるそうです。

a2

あと、補助金ですが
国からの補助にプラス、市によっては市から出る補助金もあるようです。 😯 本日2回目!
姫路市はなんと二重でもらえるとのこと。

補助金情報は常にキャッチする必要がありますね!

行政への補助金の申請は面倒だ、とか難しいのでは?・・・
と思いの方が多いかもしれませんが
赤穂三洋様はすべて無料で代行手続きを行ってくれるんです!!心強いです。 😀

a4

「我が家で電気を作って、余った電気は売って家計に回す!」
買取料金も2倍になりましたので、これからは需要が増す業界でもあります。

姫路から備前地方あたりまで。
設置業者として親切丁寧な赤穂三洋様は超オススメです。
もちろんオール電化のご提案も可能とのことでした。

本日は大変勉強になった一日でした。

a3

めちゃくちゃ親切丁寧に
太陽光発電エコアドバイザーの岩佐良平さんが対応してくれますよ!

<会社情報>

赤穂三洋株式会社(サンプラネット赤穂)
http://sunplanet.jp
〒678‐0239 兵庫県赤穂市加里屋68‐2
(電話)0791-43-2558(FAX)0791-43-2559

イチ押し代表:神戸市 やまと社会保険労務士事務所 大和様

hyogo 2009年11月25日 by hyogo
本日は「やまと社会保険労務士事務所」 代表 大和雅美様をご紹介します。
Q.ここだけは絶対に負けないところ、イチ押しサービスについて教えてください。
『会社のサポーター』として活動しております。
会社の『人』に関わる重要な部分に接する仕事柄、日頃から社長や担当者とコミュニケーションを取る事を心がけ、何でも気軽に相談できる関係でありたいと思っています。
特に、いわゆる「先生」となってしまわないよう、それでなくてもなかなか「難しそう」のイメージが抜けない人事・労務問題について、できるだけ簡単に、そして各会社に合った形での話をするようにしています。
サービスについては、「会社設立パック」など目的別のパッケージサービスを作り、目的に合ったサービスを提供しております。
もちろんそれに対する報酬も、会社規模(人数)によっては変わるものの、最初に「ご提案」として、サービス内容・報酬額を分かり易くしております。
取材を通じて
社会保険労務士事務所 代表の女性ということで緊張していたのですが、
お会いしてまず、お若いことにビックリ!大変フレンドリーなお方でした。
私の社労士さんのイメージはというと
「几帳面で質問したことにしか答えない」というイメージが強かったのですが
「メンドクサガリの社労士の大和です」と挨拶頂き、第1印象からそのイメージは崩れました。
なんでも、大和代表の性格の根本は「面倒臭がり」ということで・・・
このメンドクサガリの性格が講じてか
「無駄なことは絶対にしない、いかに効率的に業務を行うか」
という経営効率のアドバイスがお客様に大変受けているようです。
確かに煩雑な仕組みは、無駄な管理コストが発生してしまいます。
組織が小さなうちに、規程作りや運用体制整備を整えたほうが
あとあとメンドクサイことにならないので、
創業間もない経営者の方には特に熱心に啓蒙されているそうです。
よくあるケースとして、労務問題を重要視せず、組織が急成長をしてしまい、
何らかの問題が発生した後に、慌てて仕組み作りを行おうとしても、
小さな会社の時の数倍、手間が掛かるそうです。
「小さな組織で動きやすい時に、しっかりと仕組みを定着させることが一番!」
と、言われたことに非常に納得しました。
いろんなお話をさせて頂き、大和代表はもう大ベテラン社長様かと思っていましたが、
実はご自分の事務所を設立されて約半年(2009年7月開業)だそうです。
独立されるまでは、社労士事務所のスタッフとして勤務され、
「出来上がった会社の事務手続きのお手伝いより、これから成長していく会社のお手伝いを
ゼロベースの段階から一緒に仕組みを作りたい」と独立されたそうです。志がスゴイです!!!
しかも独立されるに至っては、それまで所属されていた事務所のお客様を一切譲り受けることなく
一から新規顧客を獲得されているとのことで、これまたスゴイ!!です。
大和様のフレンドリーな雰囲気と、分かりやすいご説明。
経営者と一緒に親身になって考えて頂ける姿勢が、どんどんお客様を呼び込んでいます。
そしてなんと言っても迅速であることが素晴らしいです!
私のこの取材時にも颯爽と自転車で登場されました!
神戸・三ノ宮で迅速丁寧な社労士さんを
お探しの方がいらっしゃいましたら、大和代表が絶対お勧めです。
(西は○○から東は大阪まで行動可能とのことです。)
ホント相談しやすく、「ベッピンさん」の社労士さんでした。

本日は「やまと社会保険労務士事務所」 代表の大和様をご紹介します。

5

Q.ここだけは絶対に負けないところ、イチ押しサービスについて教えてください。

『会社のサポーター』として活動しております。
会社の『人』に関わる重要な部分に接する仕事柄、日頃から社長や担当者とコミュニケーションを取る事を心がけ、
何でも気軽に相談できる関係でありたいと思っています。

特に、いわゆる「先生」となってしまわないよう、それでなくてもなかなか「難しそう」のイメージが抜けない
人事・労務問題について、できるだけ簡単に、そして各会社に合った形での話をするようにしています。

サービスについては、「会社設立パック」など目的別のパッケージサービスを作り、目的に合ったサービスを提供しております。
もちろんそれに対する報酬も、会社規模(人数)によっては変わるものの、
最初に「ご提案」として、サービス内容・報酬額を分かり易くしております。

3

取材を通じて

社会保険労務士事務所 代表の女性ということで緊張していたのですが、
お会いしてまず、お若いことにビックリ!大変フレンドリーなお方でした。

私の社労士さんのイメージはというと
「几帳面で質問したことにしか答えない」というイメージが強かったのですが
「メンドクサガリの社労士の大和です」と挨拶頂き、第1印象からそのイメージは崩れました。 😯

11

なんでも、大和代表の性格の根本は「面倒臭がり」ということで・・・

このメンドクサガリの性格が講じてか
「無駄なことは絶対にしない、いかに効率的に業務を行うか」
という経営効率のアドバイスがお客様に大変受けているようです。
確かに煩雑な仕組みは、無駄な管理コストが発生してしまいます。

組織が小さなうちに、規程作りや運用体制整備を整えたほうが
あとあとメンドクサイことにならないので、
創業間もない経営者の方には特に熱心に啓蒙されているそうです。

よくあるケースとして、労務問題を重要視せず、組織が急成長をしてしまい、
何らかの問題が発生した後に、慌てて仕組み作りを行おうとしても、小さな会社の時の数倍、手間が掛かるそうです。
「小さな組織で動きやすい時に、しっかりと仕組みを定着させることが一番!」と、言われたことに非常に納得しました。

いろんなお話をさせて頂き、大和代表はもう大ベテラン社長様かと思っていましたが、
実はご自分の事務所を設立されて約半年(2009年7月開業)だそうです。
独立されるまでは、社労士事務所のスタッフとして勤務され、
「出来上がった会社の事務手続きのお手伝いより、これから成長していく会社のお手伝いを
ゼロベースの段階から一緒に仕組みを作りたい」と独立されたそうです。志がスゴイです!!!
しかも独立されるに至っては、それまで所属されていた事務所のお客様を一切譲り受けることなく
一から新規顧客を獲得されているとのことで、これまたスゴイ!!です。

大和様のフレンドリーな雰囲気と、分かりやすいご説明。
経営者と一緒に親身になって考えて頂ける姿勢が、どんどんお客様を呼び込んでいます。

そしてなんと言っても迅速であることが素晴らしいです!
私のこの取材時にも颯爽と自転車で登場されました!8-O

神戸・三ノ宮で迅速丁寧な社労士さんを
お探しの方がいらっしゃいましたら、大和代表が絶対お勧めです。
(西は明石から東は大阪まで行動可能とのことです。)

ホント相談しやすく、「ベッピンさん」の社労士さんでした。

2

取材中も笑顔笑顔です!
笑顔が超ステキでした! 😀

神戸の女性社労士 やまとのブログhttp://ameblo.jp/sr-yamato/
異業種交流会で神戸エリアを取材されていますhttp://bizibure.com/