2010年2月

イチ押しグルメ 知っとかな損やで!神戸三ノ宮 お好み焼き「あっちゃん」

hyogo 2010年2月21日 by hyogo

本日は2歳の息子と出撃です。
コーヒーショップで打ち合わせを完了し、今から突撃取材です!

私と息子は、お好み焼き、焼そばが
親子揃って、大好物なんです。

本日ご紹介する御店は、
神戸三ノ宮 お好み焼き「あっちゃん」
兵庫県神戸市中央区北本町通4-2
TEL:078-241-8903

神戸の生田川近辺には、数軒のお好み焼きがあります。
特に、油かすが入っているお好み焼きが名物なんです!!!
私自身、大阪で「油かすうどん」は食べたことがあったのですが
初めて油かす入りのお好み焼きを食べて以来、
ハマってしまいました 😀

さぁ、突撃です。

今から取材してきます♪
おぉ~リーズナブルです!!!
今日は、かす焼き、牡蠣焼き、焼そば(豚)を注文しましたぁ
麺が美味しんです!
そして、ソースの味付けが抜群 😎
うまぁい 😀
左が「牡蠣焼き」、右が「かす焼き」です。
コチジャンを乗せ、ピリカラで食べるのが編集長の好みです!!!
外はパリっと、中はフワフワ柔らかです!

 
 
コチジャンは奥にあるものです!(味の素の奥)
手前には一味唐辛子が2つ、「ハウス」と「S&B」とありました、、、
使い分けるお客様がいるのでしょう???(笑)

 
 
取材を通じて
ほんま、めちゃめちゃ美味いで~!
星3つ!知っとかな損やで :mrgreen:
ぜひ、神戸に来られた際に、一度伺ってみてください。
ほんま美味しいですよ、その上リーズナブルです!!!
超オススメです 😀

イチ押しグルメ 知っとかな損やで! 姫路イタリア家庭料理「パスタ・リッチ」

fujioka 2010年2月8日 by fujioka

ボランティアスタッフの藤岡です。
今回は2009年4月26日にオープンしたお店「パスタ・リッチ」を取材しました。

イタリア家庭料理「パスタ・リッチ」

兵庫県姫路市市飾磨区恵美酒309-3
079-233-8248 営業時間11:30~15:00、18:00~22:00
定休日:火曜日 駐車場有

シェフの菅野武司(すがのたけし)さんは高校卒業後、フレンチレストランで10年修行し、
神戸、姫路のレストランで腕を磨き、縁あって1989年頃、
姫路市青山に「パスタ・リッチ」をオープンされました。

この度、姫路市飾磨に移転新装オープンとなった「パスタ・リッチ」に直撃取材です!

―お店の名前はどんな由来ですか?

パスタをリッチに食べてもらおうと・・・。
リッチ=美味しい、美味しいパスタを食べてもらいたいとつけました。

(藤岡)
なるほど、リッチに味わえる→美味しく味わえるパスタを提供するお店なんですね。

―おススメメニューはどれですか?

おススメってよく聞かれるのですが、全部です、としか言いようがないです(苦笑)
おいしくないものをだしているつもりもないですし・・・、メニューは変更しますよ。
お客様のニーズにあわせて、喜んでいただけるものをだしたいのですが、結構名前とかで敬遠されたりするので・・・。

(藤岡)
失礼しました(汗)、そうですね、すべて心こめて作られるおススメお料理ですね☆

―こだわっていることはありますか?

こだわりは、食材の旨みを100%だすように調理しています。
フレンチの腕を活かしながら、すべて手作りで!
あと注文が通ってからつくります。作り置きはしないです。

それは、パンもです。通常パンはできたものを温めてからだすと思いますが、一から焼きます。
なので、多少時間かかりますが、焼き立てアツアツを召し上がっていただけます。

(藤岡)
すごいですね!!パンを一から焼いているなんて!
先日、ランチを食べに来た時に、パンがでてきたのですが、
湯気がでてるし、触ったら「熱っ」ってなりました♪
本当の焼き立てアツアツパンなんですね~♪

―お店の雰囲気はカップルや女性に好まれそうな感じですが、お客様層はどんな感じですか?

幅広いですね。カップル、女性のお客様もモチロンですが、
家族連れや年配の方にも来ていただいています。
40、50代の方は青山の店からごひいきにしてくださっていて、
飾磨まで足を運んでくださっています。

印象的だったのが、ご年配の女性が、ゴルゴンゾーラペンネとワインを
召し上がっていました。かなりのイタリアン好きのようですね(笑)。

男性1人で来られることもありますよ。

(藤岡)
男性がお一人で!?でもカウンターがあるので、入りやすいですよね。
さらに、男性には嬉しい♪最近は白いご飯をだすようになったそうです。
なんでも、白いご飯を出してほしいという声にお応えして、ランチまで登場です!

コロッケランチ650円
若鶏のから揚げ南蛮ランチ980円  他
など、ボリューム満点だそうです!
(お持ち帰りも可能で、お持ち帰りの場合は150円引きになります。)

お店近くのビジネスマンが寄るにもいいですね。

カップルは彼女がパスタランチ、彼氏が南蛮ランチなど・・・
逆のパターンがあったそうですが(笑)

―お店の雰囲気も素敵ですね、こだわりがあるように見えますが・・・

木にこだわりました。素朴な感じで、居心地が良いようにと・・・
モクハウスさんにお願いしてとても気に入っています。
天井が高かったので、ロフトをつくってみました。

(藤岡)
机もイスも木でできて、明りの飾り一つ一つにもこだわっていらっしゃるようです。
ロフトは天井が低いのですが、それがまた隠れ部屋みたいな雰囲気で、
飾りすぎない素敵な空間になっていますね。
外観からも隠れ屋的な私のお店ってイメージです。

―今後の目指すところは?

いつまでもお客様目線にたち、心地よい、
アットホームなお店であり続ける努力をしていきます。
フロアースタッフとの連係プレーも欠かせません。
いいものをじっくり味わっていただき、ひと組ひと組のお客様を
大切にしていくことを今後も続けていきます。

(藤岡)
「パスタ・リッチ」は一切宣伝をされていないようです。
それでも口コミでお客様がじわじわと増え続けている理由は、
お客様のことを第一に考えている姿勢とリッチ(美味)なお料理にあるようですね。

~取材を通して~

フレンチの腕を活かしながら、また日本人は醤油味が好き、白いご飯が好きってことも、すべてお客様目線で考え、取り入れてこられたようです。イタリアンの枠を飛び出し、常に喜んでいただけるお料理を提供する姿勢が長年のファンをつかまえているようです。

実は、私もパスタリッチファンの一人です。高校時代の友人がアルバイトをしていたのをキッカケに、リッチ(美味)なパスタと出会えました。飾磨にできたので足を運ぶ回数が増えそうです♪
来店した時の私の社員ブログ→http://himeji-job.com/43/post_86.html

お客様の要望で白いご飯ものランチができたように、いろいろご希望やご相談もできるそうで、誕生日のサプライズケーキやちょっとした演出、また貸切パーティーや二次会なども可能ですし、苦手な食材を外してくれることも・・・。

レジあたりで聞こえてくる「美味しかった」の声が最高の幸せと喜びの瞬間とおっしゃいます♪厨房でお料理に集中していると、なかなかお客様の声や表情は見えにくいですが、そのあたりはホールスタッフがバッチリフォローされている素敵なお店です。

そして、シェフからお客様へ・・・「パスタは生き物だから早く召し上がって欲しい」とのこと。美味しいものをベストの状態でいただくことも大切ですね♪

ちなみに・・・シェフの写真はないのですが、入口にもシェフが!!!(笑)

この看板シェフ、菅野シェフにそっくりなんです(笑)菅野シェフには今はヒゲがないですが、是非みなさん確認に来てください。看板シェフ見たあとに、ちょっと厨房を覗いてください、そこには・・・(笑)

そんな楽しみ方もある「パスタ・リッチ」、特典をつけてくださいました♪

ディナータイムのみ、注文時に「ひょうご商売繁盛倶楽部」の記事を見た!と言えば・・・

生ビール or グラスワイン or ソフトドリンク のいずれか1杯

サービスしてくださいます♪2010年3月末日までです!

ぜひご利用ください☆

イチ押し代表:神戸市 オシャレな内装職人 吉村博文様

hyogo 2010年2月1日 by hyogo

本日は、神戸でオシャレな職人さんが
プロデュースするリフォームのプロ集団
「吉村装飾」代表の吉村博文様です。

経歴がユニークなんです! 😀

高校までは進学校に通っていましたが
卒業後は大学に行かず、体で稼ごうと決意し
親方のところに入居。

そして23歳で独立開業。
本年、開業して8年、現在30歳の吉村代表です。

Q.ここだけは絶対に負けないところ、イチ押しサービスについて教えてください。

内装工事のプロフェッショナルに
直接相談できることがウリだと思います。

現場に10年以上いる者だからわかることが多いんです。

例えば、大きな声ではお伝えできませんが、、、
大手は儲け主義なので材料費も高いものを選定したりしますが、
仕上がりや時間の経過に伴って、汚れの落ち難いものもあります。

店舗の場合は見た目重視でいいのですが
住宅・マンションの住いの場合は
いかに快適に長持ちさせるかが内装のポイントです。

独立を決意した理由
我々のような内装業は、ほとんど大手の下請けでして、、、
下請け仕事は、ある意味楽ですが

お客様との直接契約をしたかったので
23歳の時に独立しました。

下請けの場合は、納期や資材の問題もあり
決められたことを淡々とこなしていくだけなんです。
巷では、業者は責任感がないとか、
言われた事しかしないと言われることがありますが
下請けの場合はどうしても仕方がない部分も多いんです。

そこで、わたくしに直接発注して頂ける
サービスを確立させようと開業を決意しました。

若くして独立しましたので大変でしたが、、、

やはり、大手の住宅メーカーや
工務店さまの下請け業務と違って
直接の契約はモチベーションが違うんですよ!

私自身、お客様と相談しながら
お客様の求めているものを
最高の技術とサービスで提供したいんです!

僕はこの分野で一番になりたくて
この世界に飛び込みました!
仕事の精度には絶対の自信があります!

取材を通して

現場の職人さんがスーツを来て営業活動している!

こんな一風変わった職人さん。

兵庫県、イヤ関西中を探してもいないと思います 😎

吉村代表の印象に残ったコメントで
「職人さんって頑固で無口で、気難しい、、、扱いにくいと思っていません、そうイメージしていません!」

ほんと職人さんってこのような先入観でいましたが 🙄

吉村代表は接しやすい、お話しやすいオーラ満載です。

私自身、リフォームする際はすぐに相談しようと思いました。

職人魂に熱いですよ!プロフェッショナルを感じた編集長です。

吉村さんは心が暖かい、相談し易い職人さんです、安心安全!

そして真心のこもった接客は超オススメですよ!

家やマンションのリフォームで
相談したい事があればなんなりとお伝えくださいませ。吉村

はいポーズです! 😛

めちゃめちゃイケメンでおシャレです。
職人さんとは思えません、、、

ちなみに昨年ご結婚されたようなので
お仕事以外で吉村代表を紹介して欲しいはご遠慮くださいね 😀

企業データ
神戸市東灘区渦森台4-4-7
吉村装飾 078-856-3878