2010年3月10日

イチ押しグルメ!知っとかな損やで。明石 お好み焼き道場

hyogo 2010年3月10日 by hyogo

最近は粉物シリーズが続いています、、、
本日も粉物です(笑)

先日、神戸ウーマンの飯尾代表のオススメを取り上げたのですが
「ちょっとまったぁ~」と神戸ユニバーサル研究会の浅井氏から
「他にも紹介したいところがあるで!」、とお声を掛けていただきました。

そのお店は、浅井氏が高校時代に通い詰めた
明石駅前の路地裏にあるお好み焼・玉子焼の老舗のお店です。

ショップ紹介
お好み焼道場
TEL:078-911-8084
兵庫県明石市大明石町1-6-1
http://www.pure.ne.jp/~h-takao/okonomi/okonomiframe.html

本日は、浅井氏と明石へ突撃です!
青春の味を楽しみに行って参ります。
(取材当日、超どしゃぶりの雨だったので店舗写真はありません、、、)

これが高校時代に通いつめた思い出の味「玉子焼」です。

昔、高校の帰りにね、よくこの店に来たんですわ。
(高校時代の思い出話中です)

俺はあっちの店や、俺はこっちの店って言うてね、、、

みんな、それぞれに玉子焼の趣味が合ってね。

わたしは、ここの玉子焼きが一番美味しいと思ってるんです。

来ましたね~これがこの店の玉子焼です。

ダシ汁が冷たいのが特徴なんですよ!!

高校の時の味そのままですよ!
ほんま美味しいです 😀
(昔のまんまやぁ~)

ソースに一味を
ちょっとふりかけても美味しいですよ!

あと、ここねお好み焼きも美味しんですよ!

珍しいでしょ!自分で焼くんです。

スジ焼きを注文しました。

浅井氏の手際のよい事!めちゃ上手に焼いていただきました。

編集長、牛すじにはね、
肉、メイプル(油)、アキレスの3つの種類があるんですよ。
おでんに入っているのがアキレスでペラペラのものです。
お好み焼きは肉とメイプルの部位を使用しますね。

いい感じに仕上がってきました。
ソースをぬって、最後にどろソースで仕上げます。

完成です!
カリカリ、中ふわふわのお好み焼きです!

どや!知っとかな損なお店でしょ。

取材を通じて

まず、玉子焼ですが
冷たいダシ汁で頂くことにビックリの編集長でした。
熱い玉子焼に冷たいダシ汁に感激しました。
ちょうどいい熱さに調和され、バクバク食べちゃいました。

浅井氏が約15年前に通いつめた時の味と
全く変わっていないことも凄いです!

そしてお好み焼き!これがまた旨いんです。
どろソースとの相性も抜群でした。
浅井氏の手際の良さにもビックリしましたが、、、

兵庫県の粉文化は深いです。
約500円でここまで人を感動させる料理は
他にないかもしれません!

 

PS.
思い出シリーズを実施します。

皆さんの青春時代に行ったあのお店。
一緒に思い出めぐりしませんか?!
昔、通った懐かしの味があれば是非教えてください。