2010年7月

淡路島NO1人気スポット 天然温泉 東浦サンパーク これは知っとかな損やで!

hyogo 2010年7月24日 by hyogo

本日は、年間15万人以上が利用している施設:東浦サンパークのご紹介です。

神戸から車で10分、明石海峡大橋を渡ってスグにある施設です。

三ノ宮からバスに乗っても約30分、料金は800円程度で近場の人気スポットへ行くことが可能です。

まず、サンパークには、施設の名前の通り

野球やサッカーなどに使用できる「ひろ~いグラウンド」があります!

めちゃくちゃ広いです。甲子園球場と同じ黒土を使っているそうです 😯

取材当日はリトルリーグが練習をしていました。

他テニスコート、体育館、ダンススタジオ、武道場、屋内プール、

子供ひろば(公園)、家族で楽しめる遊歩道があります。

サンパークのテーマは、

「太陽の下で育む笑顔を大切にします」sunsunとのこと。

このメッセージどおりの素晴らしい施設です。

つづいて天然温泉のご紹介です。scissorsshine

大浴場・露天風呂・サウナ・スパケアなどスポーツやレジャーで疲れた身体を癒すことができます。

取材当日は、近くの海水浴場の帰りのお客様で、すごく賑わっていました。

お風呂の後は、お食事!

漁場直送の新鮮な海の幸と旬の美味を存分に使用したおもてなしのお料理から

スポーツで空腹になったお腹を満たしてくれる定食やお鍋のコースまで

様々なメニューを取り揃えております。

宿泊施設も完備していますので、家族団らん、スポーツチームの合宿に最適です!

こんな近くに、天然温泉付の宿泊施設があったのか!

というスポットのご紹介でした。

これはまさに知っとかな損やで!!!

<お問合せ>

市営宿泊施設 東浦サンパーク
〒656-2311 兵庫県淡路市久留麻2743番地
TEL:0799-74-5800

神戸市 世界にたった一つだけの織り物「みなと織り」の御紹介!

hyogo 2010年7月14日 by hyogo

本日は港町神戸から生まれた世界にたった一つだけの織り物の御紹介です。

みなと織りサービスを実施するジョイントの足立さんへ突撃取材です!

みなと織り Made In KOBE の特徴について教えてください。

織物(おりもの)とは、糸(絹・綿)を経緯に組み合わせて作った布地です。

港町神戸で生まれた織り物「みなと織り」は

オシャレな街、神戸でスタイリッシュな反物を織る、

そして「みんなと楽しく織る」という意味から「みなと織り」と名付けられました。

織りの糸は、1700年代(江戸時代)から伝わる兵庫県の播州織の糸と同じものを使用しております。

現在、日本国内で織物の提供と、織物を加工したアイテム商品の提供を行っております。

織物を加工した商品としまして、

バッグ・ショール・マフラー・衣服・テーブルクロス・帽子など

お客様の要望に応じてアーティストがデザインしております。

織物は基本色・長さ・幅をお伝え頂ければ

アーティストが世界にたった一つだけの作品を作りあげます。

ぜひ、神戸で生まれた「みなと織り」をお使い頂ければと思います。

取材を通して

織物でいろんなアイテムができることにビックリしました。

happy02

私もも自社のロゴマークを入れて、

何かアイテムを作成してもらおうかと思っております!

現在、何にするか検討中です。

出来上がりましたら、またご報告いたします!

みなと織りについてのお問合せ

特定非営利活動法人ネピオン
多機能型就労支援事業所ジョイント 足立さんまで

〒654-0121神戸市須磨区妙法寺字地子田1035-2
TEL:078-741-1120 FAX:078-747-3388