2011年5月

イチ押しグルメ:姫路で食べる絶品穴子。あなご和膳『柊(ひいらぎ)』さま

meki 2011年5月18日 by meki

目木です。

本日は、ホテル姫路プラザの長澤さんのご推薦です。

美味しい穴子料理を食べましょう!ということで

あなご和膳『柊(ひいらぎ)』さんに伺ってきました。

お店の外観です

ホテル姫路プラザの企画係の長澤さんです。

いつも面白い企画を考えられています。

ホテル姫路プラザの伝説の姫たこ釜飯は以前取材しました。⇒ http://web-ouen.com/hyogo/?p=839

お昼のメニューです。

本日はせっかく姫路に来ましたので穴子御膳を注文。

お造り2種・副菜(だし巻・穴子・煮物2種)・天ぷら盛合せ(穴子・野菜)・小鉢・サラダ・穴子御飯・汁物・漬物・デザート

そして穴子御飯です。

身が分厚くプリプリですsign01

食べ終わって

こんなに穴子づくしを食べてたのは初めてです。

特に天婦羅の穴子が臭みもなく、

こんなにあっさりとしていることにビックリしました。

長澤様、良いお店のご紹介ありがとうございました!

ショップ情報

あなご料理 柊

http://www.anago-hiiragi.com

兵庫県姫路市十二所前町88

TEL:079-284-1239

FAX:079-284-1239

営業時間:

AM11:00-PM2:00(LO.1:30)

PM5:00-AM12:00 (LO.PM11:30)

【製作現場の裏側】はりまご当地グルメフェスタ・干ガレ丼ができるまで(前編)

ishitoko 2011年5月17日 by ishitoko

こんばんは。

日々、干ガレの丼の下準備に負われている、

イチ押し取材スタッフ家島エリア担当の石床洋利です。

前回の予告どおり、今回は、

2011年5月21日(土)・5月22日(日)に、

AM10:00~PM17:00まで姫路市で開催される、

はりまご当地グルメフェスタに出展予定の、

干ガレ丼の、製作現場の裏側を、ご紹介したいと思います。

まず、干したカレイを用意します。

このへんでは、ガンドガレイ(ガンゾウガレイ)と呼ばれていますが、

正式には、ガンゾウビラメと呼ばれている魚を、使います。

なので、正確にはカレイ目ヒラメ科ガンゾウビラメ属です。

次に、なるべくまっすぐな状態にします。

そうしたら、トンカチで、

叩いて、叩いて、叩きます。

(こうやって中の骨を、なるべく取りやすくするわけです)

流れ作業なので、叩く係りの人は、ひたすらに

干ガレを叩いて叩いて、叩きまくります。

叩き終わったら、いよいよ干ガレを焼く作業です。

ここからが本番・時間との勝負です。

冷めてくればくるほど、干ガレがむきにくくなるのです

熱いのを我慢して、ひっくり返すのを数回繰り返したら、

焼き上がりです。

焼きあがったら、さらに熱いのを我慢して、頭を切り取ります。

そして、さらに熱いのがこの作業。

熱いのを我慢して、2枚に剥いていきます。

作業は続きます。

残った骨や、ヒレに付いた骨を、これまた熱いのを我慢して取り出します。

細かい部分は、道具を使って、作業します。

そして、山積みにされていく、骨と頭たち。

後編に続くのです!!)

干ガレ丼は400円で家老屋敷跡公園で当日販売します。

(10枚綴り千円で当日会場で販売されるイベントチケットでの販売になります)

詳しくは、公式サイトをご覧ください。

前回の記事は、こちらから。

前前回の記事はこちら

前前前回の記事はこちらから、どうぞ。

三宮高架下 ぼっかけや’m すじこんの薄焼き(ぼっかけ焼き)のご紹介

meki 2011年5月16日 by meki

本日は、NOAホールディングの廣田社長のご紹介で

阪急電車を降りてスグ!

三宮の高架下 すじこんの薄焼き(ぼっかけ焼き)の『ぼっかけや’m』様のご紹介です。

お店をキリモリする美人店長の木本さんです。

さっそくパリッ!!モチモチ!!の

ぼっかけ焼きを注文。


できたぁ~happy01heart04

いただきます。

外はパリッ!!

中モチモチ!です

そして何と言ってもぼっかけ(スジ肉)が美味しいです。

サラリーマンにも大人気のようで

帰宅前にビールと一緒にパクッと食べて帰る人も。

 

 

 

最後にお店のランキングです(2011.5月現在)

①ぼっかけや焼き(プレーン)

②ぼっかけ焼き(チーズ)

③ぼっかけ丼

④ぼっかけそばめし

⑤ぼっかけカレー丼

ぼっかけ丼です。

ぼっかけカレー丼です。

 

編集長は、ぼっかけ丼を頂きましたがこれまたメチャ旨し。

お昼ご飯のテイクアウトに最高です。

阪急降りてスグ、すじこんの薄焼き(ぼっかけ焼き)

新たなブームの予感です。

外はカリカリ、中はモチモチの食感をお楽しみください

定休日は月曜日です。

250円で最高の至福の時間を得ることができますよ。

わたしも仕事帰りに、また立ち寄ります。

【ショップ情報】

店名:ぼっかけや’m

TEL.078-332-0141(番号の末尾がオイシーです、皆さま宜しくお願い致します)