2011年6月

【イベントリポート】第24回家島観光釣り大会に参加してきました。

ishitoko 2011年6月11日 by ishitoko

おはようございます。

イチ押し取材スタッフ家島エリア担当の石床洋利です。

今回は、イベントリポートということで、

2011年6月5日に家島諸島坊勢島で開催された、

第24回家島観光釣り大会の模様をお伝えしたいと思います。

毎年、坊勢島、男鹿島、家島本島の順番で開催されるこの大会。

今回は坊勢島での開催です。

姫路港から船で坊勢島に渡り、港から歩いて

10分くらいのところにある、海水浴場が受付です。

受付を済ませたら、開会式を終え、簡単な釣り範囲の説明をして、

好きな場所に移動して、いよいよ釣り大会のスタートです。

各自、黙々と仕掛けを準備をする中、

なぜか、メバルを調理している人がいたりしますが、

準備ができたら、釣りスタートです。

釣り時間はAM9時から12時までの3時間。

その時間で釣果を競うのです。

そうこうしているうちに、ハゼが釣れたり、

タバコより小さなフグが釣れたりしながら、

時間は過ぎていきます。

いい感じでガシラが釣れてきたところで、

検量の時間がやってきたので、順番に列に並ぶのです。

全員の検量が終わって、昼ごはんを済ませたら、

1匹の重量が一番重かった人と、

総重量が一番重かった人には、トロフィーと豪華記念品が授与されます。

その他の釣果がよかった人には、豪華記念品と、醤油が手渡され、

記念撮影などをはさみつつ、

島巡りに参加の方も織り交ぜての、記念品の抽選をおこないつつ、

ペアーでの無料宿泊券の抽選を終わったら、

閉会式を行い、各自解散となりました。

それでは、来年の6月の第一日曜日に、

今度は家島諸島・男鹿島でお会いしましょう。

島巡りでの参加ももちろん、お待ちしています。

【イベントリポート】はりまご当地グルメフェスタに参加してきました。

ishitoko 2011年6月2日 by ishitoko

こんにちは、

いよいよ釣り大会が間近に迫ってきました。

イチ押し取材スタッフ家島エリア担当の石床洋利です。

約1ヶ月に渡って報告してきた、

はりまご当地グルメフェスタについての記事も今回が、いよいよ最終回です。 

というわけで、イベントリポート、はりまご当地グルメフェスタ偏です。

イベント当日というわけで、タレに漬け込んだ干ガレを用意して、お客様を出迎える準備するのです。

車の搬入がAM8:00までだったので、我々は6時15分の船に乗って、

姫路にある家老屋敷跡公園にやってきたわけです。

ご飯が炊き終わり、紅しょうがと、漬物の準備が完了したら、

いよいよ盛り付け開始です。

作業を分担して準備は進んでいくのです。

値段や作業工程の写真が書かれたPOPの準備をして、いよいよイベント開始です。

チケット販売所に並んでチケットを買うのですが、

おかげさまでたくさんの行列ができていました…と、言いたいところですが、

チケット販売所に長い長い行列ができているようではいけません。

我々は参加しませんが、秋の本番が(B-1グランプリ姫路)とても心配です。

最低でも1会場に3箇所はチケット販売所が欲しいところです。

そうこうしているうちに、

我々のテントにも、行列ができてきたので、

急いで急いで作ります。

更に、急いで急いで作ります。

そして訪れる最後の1個を販売する瞬間。

おかげさまで、二日間とも、予定数を完売することができました。

あいにくと、二日めの午前中が雨でしたが、

関係者の皆様、お客様の皆様、どうもありがとうございました。

追伸:干ガレ(ほしがれ)ではなく、ひがれと読みます。

(おわり)