【イチオシグルメ】魚の旨い島で、新鮮な肉を食べるのである!!!

ishitoko 2011年3月2日 by ishitoko

こんにちわ。イイチ押し取材スタッフ家島エリア担当の石床洋利です。

今回は、家島諸島、男鹿島にある、

海の家 中村荘(12月から3月までは休業期間です)の中村有作様のご推薦で、

姫路港から船で約30分。大阪から約2時間のところにある。

家島本島真浦地区に店を構える、(真浦港から徒歩5分くらい)

「焼肉・炉端 でみせ」様

に取材に行ってきました。

(と言っても、うちの店の斜め前なので、徒歩10秒でいけるわけですが)

看板にもあるように、魚介類も予約すれば食べられます。

入り口を、入った左側に置いてある、焼肉のタレ(260円)と、焼酎のビンを横目に、

ずずずいと、店内に入ります。

まずは、おかみさんオススメの、お客さんに綺麗だと、いつも言われるという、

お手洗をご拝見。

うむ。確かに綺麗です。

というわけで、丹念に手を洗い、今度は店の中を拝見します。

本日のオススメの品です。

さりげなくネギトロがオススメの品にあります。

ようやく席についたところで、

店主の濱田義幸さん(52歳)と、奥さんの濱田まみさんに、お話をうかがいましょうか。

Q:まずは、この店のオススメの品を教えてください。

A:オススメは、やっぱり自家製の焼肉のタレやね。販売もしていますので、

ご家庭でも味わうことができます。

確かに、この店のタレは旨いです。

そうこうしているうちに、白菜キムチ(310円)の登場です。

この品も、そんなに辛くないので、辛いのが苦手な人にもオススメですね

そんなキムチを味わっているうちに、

今日の生物、ユッケさんの登場です。

言い忘れてましたが、我々次の日も、仕事が忙しいということで、

ノンアルコールだったのですが、ビールが欲しくなる一品ですぞ。

そうこうしているうちに、注文していた、

ハラミ、ホルモン、上ミノさんが乱入してきたので、

華麗な箸さばきで、次々と焼いていきます。

カイノミと中落ちカルビが届いたところで、インタビューの再開です。

(カイノミは在庫のある日と無い日があるそうです)

Q:他の店に、ここだけは負けないところを教えてください。

 A:やっぱり、肉の質やね。これだけは、どこにも負けません。

 

そしてさりげなく同行していた目木編集長お気に入りの、ホルモンさんを、

焼いて、焼いて、焼いて、食べます。

Q:他にもオススメはありますか?

A:他には、石焼きビビンバ。スープ。あとは、和牛モモステーキもオススメです。

というわけで、クッパをいただきます

そして、焼いてないビビンバをいただきます。

二品とも、とてもおいしかったです。

この日は時間が無かったので、いただけなかったのですが

後日頂いた和牛モモステーキも、めちゃくちゃ旨かったです。

さて、ひととおり、インタビューも済んだところで、

看板娘の濱野りのさん(16歳)のご紹介。

他にも、もう一人の看板娘、琴塚たまみさん(16歳)がアルバイトとして働いているそうです。

そして厨房担当の橋本貴博さん(推定年齢42歳)と、

オススメの一品、焼いてあるほうのビビンバ。

石焼きビビンバを紹介しておきましょう。

そして、たまたま居合わせた、常連客の皆さんです。

時間も無いので、そろそろ店を後にしたいと思います。

 

 

というわけで、

取材に協力していただいた、濱田夫妻。撮影に協力していただいた皆様。

どうもありがとうございました。

人気店なので、ぜひ予約してからお出かけください。

「焼肉・炉端 でみせ」

姫路市家島町真浦522-34                      

TEL079-325-1206

営業時間PM12:00~PM13:30            

 PM17:00頃~PM22:00

定休日:月曜日           

 平均予算2500円~3000円

(アルコールなしの値段です)

部屋数(4人席)3部屋

大部屋(4人席と6人席の2テーブル)1部屋。  

コメントは受け付けていません。