イチ押し代表:神戸市 やまと社会保険労務士事務所 大和様

hyogo 2009年11月25日 by hyogo
本日は「やまと社会保険労務士事務所」 代表 大和雅美様をご紹介します。
Q.ここだけは絶対に負けないところ、イチ押しサービスについて教えてください。
『会社のサポーター』として活動しております。
会社の『人』に関わる重要な部分に接する仕事柄、日頃から社長や担当者とコミュニケーションを取る事を心がけ、何でも気軽に相談できる関係でありたいと思っています。
特に、いわゆる「先生」となってしまわないよう、それでなくてもなかなか「難しそう」のイメージが抜けない人事・労務問題について、できるだけ簡単に、そして各会社に合った形での話をするようにしています。
サービスについては、「会社設立パック」など目的別のパッケージサービスを作り、目的に合ったサービスを提供しております。
もちろんそれに対する報酬も、会社規模(人数)によっては変わるものの、最初に「ご提案」として、サービス内容・報酬額を分かり易くしております。
取材を通じて
社会保険労務士事務所 代表の女性ということで緊張していたのですが、
お会いしてまず、お若いことにビックリ!大変フレンドリーなお方でした。
私の社労士さんのイメージはというと
「几帳面で質問したことにしか答えない」というイメージが強かったのですが
「メンドクサガリの社労士の大和です」と挨拶頂き、第1印象からそのイメージは崩れました。
なんでも、大和代表の性格の根本は「面倒臭がり」ということで・・・
このメンドクサガリの性格が講じてか
「無駄なことは絶対にしない、いかに効率的に業務を行うか」
という経営効率のアドバイスがお客様に大変受けているようです。
確かに煩雑な仕組みは、無駄な管理コストが発生してしまいます。
組織が小さなうちに、規程作りや運用体制整備を整えたほうが
あとあとメンドクサイことにならないので、
創業間もない経営者の方には特に熱心に啓蒙されているそうです。
よくあるケースとして、労務問題を重要視せず、組織が急成長をしてしまい、
何らかの問題が発生した後に、慌てて仕組み作りを行おうとしても、
小さな会社の時の数倍、手間が掛かるそうです。
「小さな組織で動きやすい時に、しっかりと仕組みを定着させることが一番!」
と、言われたことに非常に納得しました。
いろんなお話をさせて頂き、大和代表はもう大ベテラン社長様かと思っていましたが、
実はご自分の事務所を設立されて約半年(2009年7月開業)だそうです。
独立されるまでは、社労士事務所のスタッフとして勤務され、
「出来上がった会社の事務手続きのお手伝いより、これから成長していく会社のお手伝いを
ゼロベースの段階から一緒に仕組みを作りたい」と独立されたそうです。志がスゴイです!!!
しかも独立されるに至っては、それまで所属されていた事務所のお客様を一切譲り受けることなく
一から新規顧客を獲得されているとのことで、これまたスゴイ!!です。
大和様のフレンドリーな雰囲気と、分かりやすいご説明。
経営者と一緒に親身になって考えて頂ける姿勢が、どんどんお客様を呼び込んでいます。
そしてなんと言っても迅速であることが素晴らしいです!
私のこの取材時にも颯爽と自転車で登場されました!
神戸・三ノ宮で迅速丁寧な社労士さんを
お探しの方がいらっしゃいましたら、大和代表が絶対お勧めです。
(西は○○から東は大阪まで行動可能とのことです。)
ホント相談しやすく、「ベッピンさん」の社労士さんでした。

本日は「やまと社会保険労務士事務所」 代表の大和様をご紹介します。

5

Q.ここだけは絶対に負けないところ、イチ押しサービスについて教えてください。

『会社のサポーター』として活動しております。
会社の『人』に関わる重要な部分に接する仕事柄、日頃から社長や担当者とコミュニケーションを取る事を心がけ、
何でも気軽に相談できる関係でありたいと思っています。

特に、いわゆる「先生」となってしまわないよう、それでなくてもなかなか「難しそう」のイメージが抜けない
人事・労務問題について、できるだけ簡単に、そして各会社に合った形での話をするようにしています。

サービスについては、「会社設立パック」など目的別のパッケージサービスを作り、目的に合ったサービスを提供しております。
もちろんそれに対する報酬も、会社規模(人数)によっては変わるものの、
最初に「ご提案」として、サービス内容・報酬額を分かり易くしております。

3

取材を通じて

社会保険労務士事務所 代表の女性ということで緊張していたのですが、
お会いしてまず、お若いことにビックリ!大変フレンドリーなお方でした。

私の社労士さんのイメージはというと
「几帳面で質問したことにしか答えない」というイメージが強かったのですが
「メンドクサガリの社労士の大和です」と挨拶頂き、第1印象からそのイメージは崩れました。 😯

11

なんでも、大和代表の性格の根本は「面倒臭がり」ということで・・・

このメンドクサガリの性格が講じてか
「無駄なことは絶対にしない、いかに効率的に業務を行うか」
という経営効率のアドバイスがお客様に大変受けているようです。
確かに煩雑な仕組みは、無駄な管理コストが発生してしまいます。

組織が小さなうちに、規程作りや運用体制整備を整えたほうが
あとあとメンドクサイことにならないので、
創業間もない経営者の方には特に熱心に啓蒙されているそうです。

よくあるケースとして、労務問題を重要視せず、組織が急成長をしてしまい、
何らかの問題が発生した後に、慌てて仕組み作りを行おうとしても、小さな会社の時の数倍、手間が掛かるそうです。
「小さな組織で動きやすい時に、しっかりと仕組みを定着させることが一番!」と、言われたことに非常に納得しました。

いろんなお話をさせて頂き、大和代表はもう大ベテラン社長様かと思っていましたが、
実はご自分の事務所を設立されて約半年(2009年7月開業)だそうです。
独立されるまでは、社労士事務所のスタッフとして勤務され、
「出来上がった会社の事務手続きのお手伝いより、これから成長していく会社のお手伝いを
ゼロベースの段階から一緒に仕組みを作りたい」と独立されたそうです。志がスゴイです!!!
しかも独立されるに至っては、それまで所属されていた事務所のお客様を一切譲り受けることなく
一から新規顧客を獲得されているとのことで、これまたスゴイ!!です。

大和様のフレンドリーな雰囲気と、分かりやすいご説明。
経営者と一緒に親身になって考えて頂ける姿勢が、どんどんお客様を呼び込んでいます。

そしてなんと言っても迅速であることが素晴らしいです!
私のこの取材時にも颯爽と自転車で登場されました!8-O

神戸・三ノ宮で迅速丁寧な社労士さんを
お探しの方がいらっしゃいましたら、大和代表が絶対お勧めです。
(西は明石から東は大阪まで行動可能とのことです。)

ホント相談しやすく、「ベッピンさん」の社労士さんでした。

2

取材中も笑顔笑顔です!
笑顔が超ステキでした! 😀

神戸の女性社労士 やまとのブログhttp://ameblo.jp/sr-yamato/
異業種交流会で神戸エリアを取材されていますhttp://bizibure.com/

コメントは受け付けていません。