期間限定 フルーツ大福

okazaki 2012年9月21日 by okazaki

こんにちは。

 

先日伏見の和菓子屋「松甫堂(しょうふどう)」さんに行ってきました。

 

近鉄伏見駅から徒歩5分の閑静な住宅街にあります。

 

 

なんでも8~10月まで期間限定で果物が丸ごと入った大福があるらしく、

それを目当てに行ってきました。

 

落ち着いた雰囲気のお店です。

店の奥のオープンキッチンで作っていらっしゃるのが見えていました。

 

 

 

家まで30分くらいかかると言ったら保冷剤をつけていただきました。

今回買ったのはこちら。

 

 

ブドウ大福・パイン大福・生姜饅頭です。

 

まずパイン大福。

切るの失敗しましたが(汗)、すごくやわらかくて甘いパインでした。

 

次にブドウ(マスカット)大福。

 

こちらもマスカット自体がかなりおいしかったです。

白あんも入っているのですが、お互いが調和して甘すぎず上品な味になっています。

 

最後に生姜饅頭。

ほのかな生姜の香りがしました。

 

 

 

 

大福は他に抹茶やコーヒーがありましたが、

フルーツが丸ごと入った大福が楽しめるのは今だけです。

手土産はもちろん自分へのご褒美にもぜひ。

 

☆店舗情報

松甫堂

〒612-8305 京都市伏見区上神泉苑町806

 TEL 075-601-1940  FAX 075-601-6114

 定休日  毎週火曜日(繁忙期は営業)

営業時間 9:00~18:30(日、祝日は17:30)  

ホームページ http://www.shoufudou.com

 

 

 

 

 

かりんとう専門店 あめんぼ堂

okazaki 2012年4月24日 by okazaki

こんにちは、岡崎です。

 

以前から気になっていたお店、あめんぼ堂さんに行ってきました

 

 

 

 

 

一昨年オープンしたかりんとう専門店です。

店内では試食もできます。

 

 

 

なんといってもここは種類が豊富。

黒糖さつまいもなどベーシックなものから、

トマトバジル牛乳など珍しいものまで28種類あります。

私は3種類ほど頂きましたが、どれも甘さ控えめでおいしかったです。

特に生姜わさびは素材の味が活かされていました。

 

 

 

店の奥には上の写真のような小部屋があります。

ここでお茶を飲みながら試食もできるそうです。

 

京都の町家を改装した静かな空間で

本格的なかりんとうを楽しみたい方は、

ぜひ円町のあめんぼ堂へどうぞ。

 

<お店情報>

京都町家 かりんとう

あめんぼ堂

住所:京都市中京区西ノ京冷泉町9

電話:075-354-6768

営業時間:10時~19時(定休日なし)

炭火焼 ぜん

okazaki 2011年11月24日 by okazaki

こんにちは、岡崎です。

 

今回は出町柳にある、炭火焼 ぜを紹介します。

実は大学時代の友人が学生時代アルバイトしていたお店で、

個人的にもう5回くらい利用しています(笑)

今日はその友人を含め3人でまた食事に。

 

 

 

ここは特に梅酒、日本酒、焼酎の種類が多いです。

こんなに種類が多いと初心者にとっては何を選ぶか迷ってしまいますが、

メニューの横に一言コメントが書いてあるので助かります。

私の地元、京都城陽・青谷の梅酒もありますよ!

早速串を注文。

まず、ねぎまとせせり。

 

 

 次につくね。卵をといていただきます。

ちなみに友人撮影。

 

 

そしてウインナー。

 

 

最近揚げ物とか脂っこいものが食べられなくなってきた私ですが、

ぜんの串ものは味が濃すぎず脂っぽくないので、いくらでも食べられます。

 

そして友人のおススメでもあり、私も毎回注文するのがこれ。

牛すじのピリ辛煮。

 

 

前はスジってなんか硬そうなイメージがあったのですが、

この牛すじを食べてから私の中のスジ観が180度変わりました。

よく煮込んであるせいか、味が染みていてすごくやわらかいんです。

多くの人に食べてほしい一品です。

 

ししゃも、ライスコロッケ、だしまき、サラダを食べた後、

最後に〆としてピリ辛焼きそばを頂きました。

 

 

豚肉と玉ねぎとねぎのシンプルなものですがおいしいです。

元々まかないにしかなかったらしく、

アルバイトの人の一言でメニュー化されたそうです。

こんなおいしい料理をまかないとして食べていた友人がうらやましい・・・

 

京阪出町柳駅からすぐの炭火焼ぜん、

みなさんもお近くにお立ちよりの際はぜひご利用ください。

 

 

<お店情報>

炭火焼 ぜん

京都市左京区田中下柳町14(川端今出川南、ファミリーマート横)

月曜定休

安くておいしいケーキ屋さん 「マルノウチ洋菓子店」

kurahashi 2011年10月23日 by kurahashi

どうも、お久しぶりです。京都エリアスタッフの倉橋です。

 

私事ではございますが、最近引っ越しまして、家の近くを散策中に見つけたお店を今回取り上げたいと思います。

 

その名も「安くておいしいケーキ屋さん マルノウチ洋菓子店」さん!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんといってもこのお店、管板に書かれている通りにケーキが安い!!

チーズケーキ、ショートケーキ、モンブラン、その他もろもろ105円なんです(@_@;)

 

チーズケーキ1ロールでも1365円という安さ。

本当にびっくりです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お話を聞くとこのお店は夫婦二人で切り盛りされていて、ケーキはご主人の手作りです。

 

お店はもう40年以上この地でお店を経営されているそうです。

 

今回はチーズケーキ1個、プリン2個、シュークリーム2個(生クリーム1個、カスタード1個)を買いました。

 

チーズケーキは甘さ控えめで、生地がふわふわで口の中ですぐ無くなりました。

私自身、チーズケーキが大好きなのでこれなら1ロール食べれます!(^^)!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

シュークリームは生クリームかカスタードどちらか選べます。一口サイズでおやつにはぴったり。値段も1個53円です!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

プリンは卵の良さが引き立っていて、キャラメルも苦みと甘味を感じました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

場所も二条城から歩いて10分ほどなので、近くに来られた際は、ぜひ立ち寄ってみてください。

 

ほんま、知っとかな損やで!!

 

【店舗情報】

マルノウチ洋菓子店

 

住所 京都市上京区西堀川通椹木町上る長尾町615

   ※二条城から堀川通りを北に徒歩10分ほどです。

TEL 075-841-8862

野菜Cafe MAHALO

okazaki 2011年9月14日 by okazaki

はじめまして、取材スタッフの岡崎です。

 

京都府立植物園の近くにある、野菜カフェMAHALOに行ってきました。

 

 

店内はハワイが感じられるおしゃれなインテリア。

カラフルなソファーや花柄のテーブルクロス、そしてハワイアンミュージックなど、ゆったりとした雰囲気が感じられます。

ハワイの本もたくさん置いてあります。

 

私はMAHALO SETのA、レンズ豆とくるみのハンバーグをチョイス。

写真、右上から時計回りに人参と大豆の煮物、いんげんとお揚げの和え物、味噌汁、ハンバーグ、玄米と胚芽米(どちらか一つだけも選べますが、私はハーフ&ハーフにしました)、お茶、ゼリー。

 

 

 

同席した同僚はBセットのカボチャの豆乳スープとパン、サラダ、デザートです。

 

 

感想は…一言で言うと、やっぱり野菜がたっぷりだなと。(当たり前か)

みそ汁も普通の定食屋ではみそ汁というより「お湯・味噌味」というものもある中、これはたっぷりのキャベツとえのきから出るだしがみそ汁の味を引き立てています。

驚いたのがハンバーグ。肉ではなく「豆」が主役でした。いわゆる見た目とのギャップという奴です。

部活帰りの男子中学生にはちょっと物足りないかもしれないけど斬新でおいしい。

そして、一番気に入ったのが惣菜2品。野菜の存在を邪魔しない薄い味付けで、その味付けもこれまた絶妙で。二十歳を過ぎて、トンカツやフライなどの揚げ物より煮物や豆腐などのあっさりしたものが好きになってきた、まさにそんな私にぴったりの品です。

最後にデザート。豆腐クリームと紅茶のゼリーです。これまたあっさりして甘すぎない優しい味です。

 

今日のメニュー一覧です。

 

 

最近牛丼とか脂っこい外食ばかり食べているサラリーマンの方!

野菜不足に悩むOLの皆さん!

近くにお立ち寄りの際はぜひ野菜カフェMAHALOへどうぞ。

 

<店舗情報>

野菜Cafe MAHALO

営業時間 11:30~19:00

定休日 火・水・不定休

住所 京都市左京区下鴨上川原町8番地

ホームページ http://yasaicafemahalo.web.fc2.com/

うどん「しみず」

kurahashi 2011年8月18日 by kurahashi

こんにちは、倉橋です。

 

今回は私のお勧めのカレーうどん屋さんを紹介します。

 

お店の名前が「しみず」といいまして、場所は京都の地下鉄北山駅から南に10分ほど歩いた所にあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらはカレーうどんの専門店で常連のお客さんが足しげく通う、住民の人に親しまれているお店です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

創業はなんと昭和34年からでご夫婦二人で切り盛りされています。

 

 

メニューはご覧のとおり、カレーうどんだけで種類あり、その他にカレー肉丼やカレーキツネ丼等カレーのだしを使った丼もあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日はカレー肉うどんを頼みました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

うどんは細麺で辛さの中にコクがあり、食べ終わるまでカレーのだしもアツアツでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カレーの辛さは辛めに作られていますが、辛さは控えめにも調整できるので小さいお子さんでも食べられます。

 

 

昔ながらの定食屋さんという店内で家族で来られているお客さんもおられました。

 

皆さんも一度、是非食べに来てください。

 

ほんまに知っとかな損やで!!

 

【店舗情報】

うどん「しみず」

 

営業時間

月~土、祝 11:00~17:00

日曜は定休日

 

住所:京都市左京区下鴨北園町1丁目5番地

TEL 075-781-2561

 

 

 

 

 

 

 

祇園 天ぷら「天周」

kurahashi 2011年8月1日 by kurahashi

どうも、倉橋です。

 

今回は先日、一押しサービスで取材させて頂いた「八木美術店」の八木さんのお勧めで

穴子天丼で有名な「天周」に行ってきました。

 

お店は祇園四条駅から八坂神社方面に徒歩3分ほどの場所にあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お腹もすいてきたので、早速入ってみましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昼間のメニューは丼もの中心で夜間はコース料理中心になっています。

 

私は名物の穴子天丼(1,100円)を注文しました。

こんなにも大きな穴子の天ぷらが3本ものって、すごいボリューム!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも穴子の天ぷらは脂っこくなく、女性の方でも食べやすいと思います。

タレもご飯とよく合い、穴子の天ぷらのそのものの美味しさを引き立てていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本当においしく大満足でした。

皆さんも祇園に来たときは是非食べてみてください。

 

本当に知っとかな損やで!

 

【お店情報】

祇園 天ぷら「天周」

 

住所:京都市東山区祇園四条通り縄手東入北側244

TEL:075-541-5277

 

 

一日陶芸体験 ギャラリー道半(みちなかば)

kurahashi 2011年7月27日 by kurahashi

 

どうも、産学連携事務局 学生マネジメントチーム ディレクターの倉橋です。

 

一押しグルメに引き続き、ギャラリー道半「ONE DAY 陶芸SCHOOL」という

一日限りの陶芸体験が出来るという事で実際に陶芸を体験してきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

せっかくなので実用的なジョッキを作ろうと思い、作業に取り掛かりました。

最初の土ごろしというロクロの中心に土を据え付ける作業までは店員さんが

準備してくれるので、誰でもすぐに陶芸を開始できます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

足でロクロの速度を調整しながら両手を使って形を整えていきます。

ジョッキは深さがあるので両手をフルに使って伸ばさないといけない

ので形を整えるバランスが大変でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

形が整えば指で底の淵を押し当て、紐でロクロから切り離します。

ロクロからジョッキを持ち上げる瞬間が一番ドキドキしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そのあと、5色の色で自分の好きなように絵を描くことができます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

絵付けが完成すれば最後に2度の「焼き」作業を経て完成です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

作ってから約1ヶ月で完成するので、今から楽しみです。

 

値段は大人1,500円、小人1,050円です。

予約も出来るので夏休みを利用して、皆さんも是非陶芸に挑戦してみてはどうですか?

 

本当に知っとかな損やで!

 

【お店情報】

ONE DAY 陶芸 SCHOOL

ギャラリー道半(みちなかば)

〒606-0833

京都市左京区下鴨萩町13 木村ビル新館B1

TEL 075-702-1657

陶芸が出来るあんみつCafe ギャラリー道半(みちなかば)

kurahashi 2011年7月26日 by kurahashi

こんにちは!倉橋です。

今回は北山にあるカフェ、ギャラリー道半(みちなかば)さんにお邪魔しました。

実はここは私個人がよく利用するお店で、あんみつが有名です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

隣の部屋で陶芸教室をやっている関係で、店内にはたくさんの陶器が並んでいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まず、夏限定の「太陽トリノス冷麺」を注文。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ゆでたまご、キュウリ、コーン、乾麺で「トリノス」を表現。

生麺はカレー味ですが、しつこさがなくさっぱりしていて美味です。

夏らしいピリ辛カレー出汁(だし)、といったところでしょうか。

写真から見てもわかるように、とにかくキュウリの量が半端ないです。

このキュウリは自家栽培とのこと。こだわりが感じられます。

(※提供される麺は、季節によって変わります。)

 

 

 

そして、デザートは名物「海のあんみつ」。お好みで黒蜜をかけて食べます。

こちらのあんみつ、冷麺とセットで800円という驚きの安さ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このあんみつは、原材料にとことんこだわって作られています。

特に寒天に使われる天草は、オーナー自らが東京まで出向いて

漁師さんに分けてもらっているそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その天草がこちら。ザ・海藻です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このあんみつ、何回食べても本当に美味しい。

甘すぎない、飽きない味です。

黒豆や餡子もやわらかく優しい甘さで、素朴な寒天と相性バッチリです。

これを食べたら他のあんみつは食べられません。

 

コンサートホールの向かいという場所柄、音楽関係の方もよくいらっしゃるとか。

掛けてある絵もセンスの良さが感じられます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コンサートホール以外にも植物園や鴨川が近く、周辺は閑静な住宅街と環境は抜群です。

みなさん是非!この隠れ家Cafe「道半」お立ち寄りください。

 

<お店情報>

One day陶芸 School

ギャラリー道半(Michinakaba)

〒606-0833

京都市左京区下鴨前萩町13 木村ビル新館B1

TEL 075-702-1657

 

祇園の古美術商 八木美術店

kurahashi 2011年7月15日 by kurahashi

どうも、初めまして。

この度、京都エリアの学生マネジメントチームディレクターとして活動することになった倉橋です。

 

さて、記念すべき京都エリア最初の取材先は我が「商売繁盛倶楽部」目木編集長のご紹介で
八木美術店さんに行ってきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

店主の八木 毅さんは戦後から数えて3代目で、目木さんとは学生時代からのご友人だそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

店内はご覧のとおり、多種多様な骨董品が並べられており、一見さんでも入りやすい雰囲気になっています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

場所が祇園にあるという事で著名人も多く来店されているとのこと。

最近では中国の方が多く買いに来られていて、中国製の骨董品をたくさん買っていくそうです。

 

 

 中国では今、お茶を入れる時に使う鉄瓶銀瓶がブームで良く売れているようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

見せていただいた商品にはすぐには開かない仕込み箱やとても大きなキセル
さじを爪に塗って鼻から吸う「壺(びえんこ)」という嗅ぎタバコなど
日頃めったにお目にかかれないものばかりでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

初めての取材という事で取材前は緊張しましたが、
八木さんも話しやすく気さくな方で大変リラックスして取材させて頂きました。

八木さんありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

是非、皆さんも祇園にお越しの際はお立ち寄りください。

もしかしたらすっごいお宝に出会えるかも・・・

本当に知っとかな損やで!!

 

〈店舗情報〉
八木美術店

〒605-0088

京都市東山区新門前花見小路西入西之町234番地