陶芸が出来るあんみつCafe ギャラリー道半(みちなかば)

kurahashi 2011年7月26日 by kurahashi

こんにちは!倉橋です。

今回は北山にあるカフェ、ギャラリー道半(みちなかば)さんにお邪魔しました。

実はここは私個人がよく利用するお店で、あんみつが有名です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

隣の部屋で陶芸教室をやっている関係で、店内にはたくさんの陶器が並んでいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まず、夏限定の「太陽トリノス冷麺」を注文。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ゆでたまご、キュウリ、コーン、乾麺で「トリノス」を表現。

生麺はカレー味ですが、しつこさがなくさっぱりしていて美味です。

夏らしいピリ辛カレー出汁(だし)、といったところでしょうか。

写真から見てもわかるように、とにかくキュウリの量が半端ないです。

このキュウリは自家栽培とのこと。こだわりが感じられます。

(※提供される麺は、季節によって変わります。)

 

 

 

そして、デザートは名物「海のあんみつ」。お好みで黒蜜をかけて食べます。

こちらのあんみつ、冷麺とセットで800円という驚きの安さ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このあんみつは、原材料にとことんこだわって作られています。

特に寒天に使われる天草は、オーナー自らが東京まで出向いて

漁師さんに分けてもらっているそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その天草がこちら。ザ・海藻です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このあんみつ、何回食べても本当に美味しい。

甘すぎない、飽きない味です。

黒豆や餡子もやわらかく優しい甘さで、素朴な寒天と相性バッチリです。

これを食べたら他のあんみつは食べられません。

 

コンサートホールの向かいという場所柄、音楽関係の方もよくいらっしゃるとか。

掛けてある絵もセンスの良さが感じられます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コンサートホール以外にも植物園や鴨川が近く、周辺は閑静な住宅街と環境は抜群です。

みなさん是非!この隠れ家Cafe「道半」お立ち寄りください。

 

<お店情報>

One day陶芸 School

ギャラリー道半(Michinakaba)

〒606-0833

京都市左京区下鴨前萩町13 木村ビル新館B1

TEL 075-702-1657

 

コメントは受け付けていません。