2009年12月

サンプルイメージを作成してみました(ホテル編)

2009年12月23日 水曜日

ホテル編、第2弾です。

シンプルなイメージです。

ゴージャスなイメージです。

サンプルイメージを作成してみました(ビジネスホテル・ペンション編)

2009年12月23日 水曜日

最近、お客様からホテル、旅館のホームページリニューアルの相談が多いです。

サンプルイメージを制作しましたので、ご確認ください。

【提携アドバイザリーコラム】ニュースレター戦略で商売繁盛 vol.2:私とニュースレターとの出会い

2009年12月22日 火曜日

ニュースレターアドバイザーの越野 泰明です。

今年も残すところあと10日ほどになりました(^^)
急に寒さが厳しくなってきましたね・・。
昨日、大阪市内では初雪が観測されたようです(ノ゜ο゜)ノ

みなさん風邪を引かないようにして今年一年の
ラストスパートがんばっていきましょう☆

さて、今日も張り切ってこのコラムをお届けいたします。
第二回は【私とニュースレターとの出会い】。

前回のコラムではニュースレターの魅力をお伝えいたしました。
さて、そんなニュースレターとのボクとの出会い。

それは3年ほど前にさかのぼります。
私は父親から引き継いだジュエリーの卸販売の仕事をしていました。
そんな仕事の中で知人や友人に仕事の依頼をいただくように、

じょじょに小売へのシフトチェンジをしていきたい!
そんな想いが芽生えてきたんです。

ただ、「小売をしよう!!」と決意したところで、

「お店もないし・・・」って悩みが。
でもお店を持つとなると、家賃、人件費・・・。なかなか実現は困難です。
じゃあ出来ることは何かって考えました。
至ってシンプルでした。
”私がジュエリーの仕事をしてる”ことを知人・友人に知ってもらう。

ホームページ、ブログ、mixi。
色んな可能性を探りました・・
でもね。。。みなさん自分の友達に商品を売り込むって抵抗ありませか?

私なんて大ありでした。
そんなときに出会ったのがこのニュースレター。
薦めていただいた方からこう言われました。

ニュースレターとは・・・・
「人間関係を作り育てるためのツールなんだよ」って。
聞いた時はちんぷんかんぷん。

そしてあわせてこういう教えを受けました。

「お客さまに会わずして人間関係を築き、深めることができます」って。
この教えは全ての商売に通じることです。

そこから私のニュースレター道が始まりました。
今、思うと最初の一歩を踏み出したらから今がある。
心からそう思います。

次回からは私のニュースレターの実践例と共に、
ニュースレターの魅力に迫っていきたいと思います。

どうぞお楽しみに。

ニュースレターアドバイザー
越野 泰明

【目木コラム】第24話 Yahoo!検索 アルゴリズムがUpdate

2009年12月21日 月曜日
Yahoo!検索 アルゴリズムがUpdate
こんちにはホームページ応援隊の目木知明です。
12月も中旬に入り、寒い毎日が続いていますね。
温暖のせいか、まだ寒さに慣れていないという感じです。
さて、本日の表題で
Yahoo検索でアルゴリズムがUpdateと記載しましたが
何が起きたかというと・・・
Yahooで検索した結果を表示する仕組みが変更されたのです。
「Yahooスタッフブログ」
http://searchblog.yahoo.co.jp/2009/12/yahoo_update_3.html
変更で、今まで上位表示されていたものが下がったり、
逆に上位表示されるかもしれません。
このYahooの検索の仕組みは
ブラックボックスで誰も解らないのですが、
一つ言えることはYahoo側も利用者に優良なコンテンツを提供している
ホームページを上位表示したいということになります。
わたしの結論としては、最低限のSEO対策は必要ですが
利用者のためのコンテンツを増やしていくことが
結果として上位表示されると考えています。
年末になり挨拶周りなどでお忙しいかと思いますが
来期のホームページ戦略についても
そろそろとご検討されることが良いかと思います。

こんちにはホームページ応援隊の目木知明です。

12月も中旬に入り、寒い毎日が続いていますね。
温暖のせいか、まだ寒さに慣れていないという感じです。

さて、本日の表題で
Yahoo検索でアルゴリズムがUpdateと記載しましたが

何が起きたかというと・・・
Yahooで検索した結果を表示する仕組みが変更されたのです。

「Yahooスタッフブログ」
http://searchblog.yahoo.co.jp/2009/12/yahoo_update_3.html

変更で、今まで上位表示されていたものが下がったり、
逆に上位表示されるかもしれません。

このYahooの検索の仕組み(アルゴリズム)は
ブラックボックスで誰も解らないのですが、
一つ言えることはYahoo側も
利用者に優良なコンテンツを提供しているホームページを
常に上位表示したいということになります。

わたしの結論としては、最低限のSEO対策は必要ですが
利用者のために最適なコンテンツを増やし続けているWEBサイトが
最終的に上位表示されると考えています。

年末になり挨拶周りなどでお忙しいかと思いますが
来期のホームページ戦略についても
そろそろ御検討されることが良いかと思います。

【応援隊コラム】本日よりスタート ニュースレター戦略で商売繁盛!vol.1

2009年12月15日 火曜日
みなさま、はじめまして!
ニュースレターアドバイザーの越野 泰明です。
ひょうご商売繁盛倶楽部の目木編集長とご縁がありまして、
コラムを書かせていただくことになりました。
気構えずに楽な気持ちでお読みいただければ嬉しく思います(*^。^*)
記念すべき第一回は
【ニュースレターって何??】ってタイトルでお届けしようと思います。
ひと言で言えば「法人、個人さまが発行する新聞」のことです。
E-MAIL等でご案内がくるメルマガのことをニュースレターと
呼ばれる方も多いですが、ここではリアル(現実)にある紙媒体として
ご理解いただければと思います。
このニュースレターは
「お客さまと良好な人間関係を築き、売上を作っていく。」
そんなツールです。
このツールを使うことによって、
【売り込まなくてもモノ、サービスが売れるようになります】
【少ない費用でより高い効果を発揮することができます】
【お客さまから愛される会社になります!】
そして、何よりも、楽しく仕事ができるようになります。
そんなニュースレターの持つ魅力に魅せられた私が、
実践例と共にニュースレターが持つ力を皆さまにお届けしていけたらと思います。
次回は【私とニュースレターの出会い】をお届けしたいと思います。
みなさまお楽しみに
ニュースレターアドバイザー
越野 泰明

読者のみなさん、こんにちは!
お変わりありませんか?

早いもので12月の半ばですね。
そろそろ来年への商売繁盛の仕掛けを考えていきませんか?!

本日は今後の商売繁盛の仕組みづくりに
不可欠なツールについてご紹介します。

わたしは、商売繁盛のポイントは継続的な受注活動と考えています。

当たり前のことですが
受注(契約)を頂くには新規でご契約を頂く
既に契約している人からさらにご契約(ご購入)して頂く
この2点しかありません。

当たり前のことじゃんじゃん!なのですが、、、

ここでのポイントは
皆さまの会社には契約活動にいたるまでの
プロセスが確立していますでしょうか?

「契約」の角度を上げるためのプロセスの中で、
有効な手段としてニュースレターがあります。

なんだぁ~一昔前に流行った作戦じゃないかと
思われた方もいるかもしれませんが
ニュースレターは非常に有効な武器(飛び道具)です。

実際にニュースレターとWEBを絡め
上手く情報発信され商売繁盛を実践している方もいます。

このたび、自分自身でも商売をしながら
ニュースレターのアドバイザリーを行っている越野氏に
実践的なテクニックを公開したコラムを掲載
していただけることになりました。パチパチパチ 😀

ぜひぜひご参考にしてください。

越野氏は、さまざまテクニックを使用し
顧客のハートをつかんでいます! 😎

本日から越野ニュースレターアドバイザーのコラムのスタートです↓↓↓

————————————————————-

みなさま、はじめまして!

ニュースレターアドバイザーの越野 泰明です。

目木編集長とご縁がありまして、
コラムを書かせていただくことになりました。
気構えずに楽な気持ちでお読みいただければ嬉しく思います(*^。^*)

記念すべき第一回は
【ニュースレターって何??】ってタイトルでお届けしようと思います。

ひと言で言えば「法人、個人さまが発行する新聞」のことです。
E-MAIL等でご案内がくるメルマガのことをニュースレターと
呼ばれる方も多いですが、ここではリアル(現実)にある紙媒体として
ご理解いただければと思います。

このニュースレターは
「お客さまと良好な人間関係を築き、売上を作っていく。」
そんなツールです。

このツールを使うことによって、
【売り込まなくてもモノ、サービスが売れるようになります】
【少ない費用でより高い効果を発揮することができます】
【お客さまから愛される会社になります!】

そして、何よりも、楽しく仕事ができるようになります。
そんなニュースレターの持つ魅力に魅せられた私が、
実践例と共にニュースレターが持つ力を皆さまにお届けしていけたらと思います。

次回は【私とニュースレターの出会い】をお届けしたいと思います。
みなさまお楽しみに

ニュースレターアドバイザー
越野 泰明