2010年1月

【目木コラム】第25話 サービス単位でホームページを作成してよかった

2010年1月25日 月曜日
==========================
目木コラム 第25話
==========================

「サービス単位でホームページを作成してよかった」

先日、とある会社の社長様から
「隊長ありがとう!」のお電話を頂きました。

この相談のあった社長様の会社は多種多様な業務を行っておりまして
「現在ホームページから全く問い合わせが無い↓↓↓」と
知人を介して相談を受けたことが始まりでした。

よくある広告の失敗例として
チラシやホームページを作成する際に、
全ての内容を詰め込んでしまおう!という事で
作成される方も少なくないと思いますが、、、

この社長様が現在作成されてたホームページも
典型的な詰込型のページだったのです、、、。 😥

そのため、問い合わせを増やすために、
私のほうが下記のような提案を行いました

「これから伸ばしていきたい事業に特化したホームページで作成するのは如何でしょう?

そのほうがホームページを見た利用者もどんな会社かすぐに理解できると思いますよ

結果として、自分にあったサービスであれば問合せされるのではないでしょうか?」 😀

提案後、この社長様は
半分納得の半分イヤだ!という顔つきをしていましたが 😈
今回、新たな一つの事業に特化したホームページを作成して頂いたのです。

その結果、
「ホームページから初めて問い合わせが来たぁ~!」
ということでちょっと興奮気味にお電話があったのです。

やはりホームページは綺麗なものを制作するより
利用者目線で分り易いものが作成することが必要ですね!

今日はこのあたりで。

【提携アドバイザリーコラム】ニュースレター戦略で商売繁盛 vol.3:はじめまして号の作成について

2010年1月15日 金曜日

本日は、ニュースレターアドバイザー越野のコラムです。
第三回の今回は、ニュースレターをはじめて作成する際に
どんなコンテンツを記載することがいいか述べています。

——————————————-

ニュースレターアドバイザーの越野 泰明です。

遅ればせながら新年あけましておめでとうございます。
2010年が皆様にとって楽しく笑顔にあふれた一年であることをお祈りしております。

仕事をする上で一番大切なこと、やはりそれは「お客様を幸せにする」ということ。
そして、そのためにはまず会社、そしてご自身が幸せであることが欠かせない条件です。

そんな条件を満たすのが、昨年末からご案内しております
この【ニュースレター】というツールです。

お客様との人間関係を築きハッピーな関係を築くことで売上を伸ばすことができます。

今回からはジュエリー屋さんである私の会社での実践例を公開しながら
ニュースレターの魅力に迫っていけたらと思います。

「よし、ニュースレターを発行しよう!」と決めたらまずは
【はじめまして号】の制作に移ります。

この【はじめまして号】で自分がなぜニュースレターをはじめたのか?
そして、どんな想いで仕事をしてるのか?

そんなことを肩の力を抜いて自然体で知らせていきます。

そして、ここからがニュースレターの醍醐味。
ご自身のプライベートなこと。趣味であるとか、家族のことであるとか・・

私の場合は学生時代から続けているフットボールのことを書きました。

「えっ、仕事のツールにプライベートのことを??」と
疑心暗鬼に思われるかもしれませんが、プライベートのことを通じて
相手と話が盛り上がることってないですか?

共通の趣味だったり住まいが近くだったり・・
この【はじめまして号】は初めて渡す方のニュースレターに常に
お渡しすることになります。

これからニュースレターを定期発行していく上で、
初めてご覧いただく方(途中参加の方)にも趣旨をわかっていただきたいですからね。

ちなみに私のニュースレターの【はじめまして号】はA4の4ページ作りに
なってます(A3用紙 両面です)

作り方に答えはありません。皆様のコトが伝わる【はじめまして号】を
作っていただけたらと思います。

今日はこのへんで。
次回は「顧客リストと送付頻度について」をお届けします。

コラムを読んでご質問・ご興味のある方は
いつでもお気軽にお知らせくださいね。

ニュースレターアドバイザー
越野 泰明

「なにわビジネス読書会」に参加してきました。1月の課題図書 「日本の優秀企業研究」

2010年1月13日 水曜日

なにわビジネス読書会へ参加してきました

懇意にしております弁理士の先生が世話人を努める
「なにわ読書会」に参加してきました。

今回の課題図書
「日本の優秀企業研究―企業経営の原点 6つの条件」

多くの経営者の皆様と
課題図書を読んで納得できた部分、納得できなかった部分、
今後の経営活動にプラスに作用させるための方法活など、
真剣に話し合いました。

大変有意義な自己研鑽できる時間でした。

最新事例紹介:株式会社江戸町商曾さま

2010年1月6日 水曜日

プラン:応援隊ブログシステムの追加

(要望)
現在、他の無料のブログシステムを使用しているが
これでは自分のドメイン傘下でページが増えないので
自社のオリジナルブログを作成し運用したい。

(お客様の声)
応援隊のブログシステムは簡単で操作性もいいので助かります。ありがとうございます。
どんどん物件情報やお客様に役立つ情報を配信していきます!

(隊長コメント)
この度は弊社のオリジナルブログシステムを
ご活用頂きありがとうござます。

私の自論ですが
SEO対策には、自社ドメインの傘下で
追加ページが実施できることが有効と考えております。

ホームページは自分で更新できるものでないと使いものになりません
オリジナルブログシステムの使い勝手が悪いなど不便を感じることが
ありましたら何なりとお申し付けください。

常に使い易いシステムとなるよう改良を重ねて参ります。

「お客様のために」定期的な情報発信、頑張ってくださいね!

新年あけましておめでとうございます

2010年1月3日 日曜日

新年あけましておめでとうございます。

現在の経済状況は、百年に一度の変化をむかえている、とか 😯

さらに消費が落ち込むなど、巷では良い話はありませんが

こういう厳しい時代こそ「戦略的連携(異業種によるジョイントビジネス)」

による商売繁盛が求められると思います。 😉

2010年度は、数多くのジョイントビジネスのアイデアを考え

仕掛けて行きたいと考えております。 本年も目木知明は動きます!! :mrgreen:

2010年の年末は皆様と御一緒に、たくさん笑いたいと思います。